どこの世界でも性格に問題のある人はいるものですが、アニメの世界においてもそれは同様。敵役・脇役はもちろんのこと、主人公にさえこうしたキャラクターがいることは珍しくありません。

そこで今回は、アニメファンから「こいつはどうしようもないクズ」だと思われている主人公が誰なのかについて探ってみました。

不论在哪一个世界都有性格存在问题的人,动漫的世界里也一样。反派和配角肯定不用说了,甚至主人公是这样的人也不足为奇。

所以本次我们来找一找动漫粉丝们认为的“这家伙渣到不能再渣”的主人公。

 

1位は「夜神月」

第一名:夜神月!

「お前こそがナンバーワンだ!」とアニメファンが支持したのは、『DEATH NOTE』の「夜神月」でした。

动漫粉丝们支持的“第一名就是你!”,是《死亡笔记》里的“夜神月”。

全国模試で1位を取るほどの優等生だった月は、名前を書かれた者が死に至る「デスノート」を偶然手に入れます。そして「退屈な日常から抜け出したい」という気持ちから、ノートを使った殺人に手を染めてしまうことに。

在全国模拟测验中取得第一名的优等生夜神月,偶然获得了一本被写上名字的人会死亡的“死亡笔记本”。在他“想远离无聊的日常生活”这种想法之下,开始染指用笔记本来杀人。

「世界を良い方向に変えたい」という思いが根底にはあったものの、次第に恐ろしい殺りく者へと姿を変えていく月。神のごとく振る舞い命を奪っていくその様は、まさに「クズ」と呼ぶにふさわしいものでした。

虽然他内心深处的想法是“把世界带往更好的方向”,但夜神月的形象却渐渐变身成令人恐惧的杀戮者。像神一样夺走人的性命,正符合“渣”这一称呼。

 

2位は「キラ・ヤマト」

第二名:基拉·大和!

2位に続いたのは、『機動戦士ガンダムSEED』の主人公「キラ・ヤマト」です。

排名第二的是《机动战士高达SEED》里的主人公“基拉·大和”。

新型モビルスーツの奪取計画に巻き込まれ、望まぬ形ながらも戦争に関わることになったキラは、他者への思いやりを持つ優しい少年。戦いで人を殺めることに強い嫌悪感を示すなど、本来ならば「クズ」とはほど遠い存在のはずです。

基拉被卷入新型机动战士的争夺计划,不情愿之下与战争扯上关系,他是一个对他人怀有同情心的体贴少年。对于在战争中杀人表现出强烈的厌恶感,本来和“渣”应该是八竿子打不着的。

しかし、幼さや心の弱さゆえに意図せず人を傷つけることも多く、こうした点がアニメファンのひんしゅくを買う結果となったようです。

但由于他年幼、内心脆弱等原因毫无意图之下也伤害了很多人,这一点招致动漫粉丝们的厌恶。

 

3位は「伊藤誠」

第三名:伊藤诚!

3位には、放送当時アニメファンの間で注目を集めた問題作『School Days』の「伊藤誠」がランク・インしました。

第三名入榜的是播放当时就在动漫粉丝间引发关注的问题作品《School Days》的主人公“伊藤诚”。

入学式で出会った美しい少女・桂言葉に恋をした誠は、クラスメートの西園寺世界に恋の橋渡しをしてもらうことで無事に言葉と恋人関係になります。しかし、奥手な性格ゆえに言葉との関係はなかなか進まず、次第に思い悩むように。そんな誠に世界がある「特訓」を持ちかけることで、物語は大きく動き始めます。

开学仪式上伊藤诚和遇到了美少女桂言叶,心生爱慕,在同班同学西园寺世界得牵线搭桥之下,伊藤诚和言叶顺利确立恋人关系。但是不成熟的性格使得他和言叶的关系迟迟没有进展,愈发感到烦恼。世界给了这样的伊藤诚一个“特训”,故事开始大步推进。

以降に取った誠の行動は確かに「クズ」と呼ばれても仕方ありませんが、アニメファンなら知る人も多いその結末はあまりにも悲惨なものとなりました。

以后伊藤诚采取的行动确实是称之“渣”也不冤枉,动漫粉丝的话知道的人应该也很多,其结局也太过悲惨。

カテゴリー: 日中両語

0件のコメント

コメントを残す